医師紹介

院長
おちあい じゅんきち
落合 順吉  おちあい じゅんきち


ホームページをご覧いただきありがとうございます。
令和4年1月より院長に就任致しました落合順吉です。

自覚出来ない眼の病気の早期発見と治療により、眼の病気・眼障害・失明を防ぐこと等、最新・最良の眼科医療の提供に努めています。
また、患者様お一人お一人の検査・診察に基づいた正確な眼の状態を把握し、患者様の生活状況にあわせたライフクオリティの向上をサポートし、地域医療に貢献致します。
また、眼鏡と違い、直接目に触れるコンタクトレンズは薬事法により高度管理機器(クラスⅢ)に指定されています。洗浄などのお手入れを怠ったり、使い捨てレンズの使用期限を守らなかったりといった、誤った使用方法等は目に良くありません。自覚症状が無くても悪影響が出ている場合もありますので、定期的(目安として3ヶ月に一度)に眼科で検診を受けるようにしてください。

信頼いただき、安心して通院していただけるクリニックを目指してスタッフ一同努力してまいりますのでよろしくお願いいたします。

略歴
平成 8年6月
東京医科大学 眼科学教室 入局
平成10年4月
東京医科大学霞ヶ浦病院 眼科 勤務
令和 4年1月
池之端眼科クリニック 院長就任